FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記~春夏

  • 2010/09/20(月) 17:01:43

2010年春夏で読んだ小説を寸評付でご紹介します☆
熱心には読まなかったが、
今回は普段読まないミステリーや歴史モノにもチャレンジ。

オススメあったら教えてなー♪


森見登美彦
『四畳半神話大系』 『夜は短し歩けよ乙女』

→この人はねー。ちょっとクセのある文章に慣れれば面白い!
 徐々にハマっていくんだよね、不思議な感覚に。


有川浩
『シアター!』

→甘っちょろい考え方の劇団のお話。
 読みやすくてよかったが、学生時代に読みたかったカンジかな。


道尾秀介
『ソロモンの犬』

→普段は読まないミステリー。
 稚拙なおいらの推理はことごとく外れました(笑
 

荻原浩
『ハードボイルドエッグ』『誘拐ラプソディ』

→基本的に主人公がちょっとダメ人間なのがこの人の作品。
 ダメだけど、悪い人じゃないってのが憎めなくて読めちゃうね。


森絵都
『カラフル』

→アニメーション映画化された小説。過去には実写映画もある。
 すぐ読めちゃうけど、オススメ☆面白かった♪


陳瞬臣
『諸葛孔明』

→歴史モノに着手。彼の神的な話を求める人にはオススメしないっす。
 一人の人間として生きている姿に感動します。


村上春樹
『1Q84』

→言わずもがな、ですな。村上作品のなかではBESTにはならなかった。
 続きでるのかなー。


浅田次郎
『蒼穹の昴』

→NHKでドラマ化もされてるんだよね。やっぱり普段読まないジャンル。
 しかし、感動して泣きそう……いや、泣いたね! 読むべき物語だ!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

今ね、芥川賞をとった『乙女の密告』を読んでるんだけど・・・
難しいなぁ~最後までまだ読んでないから何とも言えないけどね。

東野圭吾の本、この後読むからちょいと待ってておくれ~

  • 投稿者: ピットメルモ
  • 2010/09/21(火) 21:54:28
  • [編集]

>ぴっとめるもちゃんさん

ほー☆いいもの読んでますなー。
順番待ちで、貸してください♪

  • 投稿者: Mピエロ
  • 2010/09/25(土) 19:25:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。